オナキン 効果

オナキンで得られる効果を実証 成功するためには何が大事?

オナキン

 

今向上心の高い、アツい男性の間でひそかなブームになっているオナキン。(オナニー禁止)
オナキンをすることで、若々しい外見を保つことができたり、集中力が高まったり、なぜか女性にモテだしたり、となんだかあり得ないくらいの素晴らしい効果を得ることができるそうです。

 

射精をガマンするだけで、人間が生まれ変わったようになるとのことで、自分磨きに余念のない男性達の注目を集めている、そんなオナキンを僕もやってみました。

 

「オナキン生活を終えての感想」
自分の体や気持ちに次々に起こる変化、周りの人からの扱いの変化に注意を向けながら生活していたら、あっという間に100日経っていました。
オナキンの効果は一言では言い尽くせません。

 

でもあえて言うのなら、体の芯からエネルギーがあふれて、強くなっていく感じでした。

 

僕自身自分磨きとかそんな高尚なことには全く興味はなく、いつも考えていることは、いい女とヤリたい、金が欲しい。そんなことばかりでした。
オナキン生活から普段の生活に戻った今でもそれは変わりません。

 

でも実際にオナキン生活を経験して分かったことは、自分を磨いて、エネルギーに満ち溢れた男には女も金も寄ってくるってことです。
(たった100日のオナキン生活で僕に彼女ができたとか、年収1000万円になったとか言うわけではありません。ただ、無理じゃないのかな、とリアルに思えるようになっただけです)

 

「僕のオナキン生活の記録」
晴れてオナキン生活スタート
オナキンを成功した人の話を聞くと、オナキンするにあたって、ルールはしっかりと決めておいた方がいいとのことです。
やっていいことと悪いことがあやふやだと、煩悩から抜け出しきることができずに、結局効果を実感できずに終わることが多いそうです。
僕の決めたルールはこんな感じです。
・エロも禁止
「オナニーさえしなければ、大丈夫」は禁物です。
僕はエロコンテンツを覗くこともやめました。
そういったものを見て興奮すると体の中の気が乱れて、本来すがすがしい気分で行うはずのオナキンが辛くなるそうです。
・運動をする
ジョギングでも筋トレでもなんでもいいから運動をすると、エロから気をそらすことができるし、ポジティブシンキングになりやすいのだとか。
・下着はボクサーパンツ
僕は体が締め付けられる感じが好きではないので、トランクス愛用派でしたが、トランクスは開放感を感じやすく、オナキンには向かないようです。
ボクサーパンンツを履いて、ペニスを股間にフィットさせることで、性的感覚が鈍くなるそうです。

 

・1日〜10日目
準備万端で臨んだオナキン生活。
最初の数日間は平穏に過ごすことができました。
エロい考えが浮かぶことはあっても、仕事のことなど現実的なことを考えると気が紛れる感じでした。
実感した効果は
・朝スッキリ起きられるようになった
・顔のむくみもなくなってきた
心なしか顔つきが精悍になった感じ (←あくまでも自己評価です)
出だしは順調です。
しかしメンタル面では10日が経つ頃になると、次第にムラムラ感のコントロールが難しくなってきました。
そんな時は運動に限ります。
ヘッドフォンでロッキーのテーマを聴きながら、がむしゃらに腕立て伏せに励みました。

 

・11日目〜20日目
精神的にハイになる感じが分かってきました。
ただ気を緩めると、性欲の波に襲われるので、気を抜けません。
天国と地獄を1日のうちに味わっていた時期でした。
性欲を抑えるのに、無調整豆乳が効果があると聞いていたのですが、これはできるだけ最後まで取っておこうと思ってましたが、この時期で早くも解禁。
豆乳に含まれる、大豆イソフラボンが男性ホルモンを抑制する効果があるそうですね。
ただ、正直な感想として、豆乳を飲んで性欲が減ったとはあまり思えませんでした。
この時期に感じたことは、
・抜け毛が減った
・顔の脂が減ってテカらなくなった
・今まで先延ばしにしていた、難しい本を読むようになった
・アタマがスッキリして、回転が速くなった
今まで慣れ親しんだ習慣をやめる、ってことで新鮮さを感じながら過ごすことができたオナキン生活はまだ始まったばかり。
20日目以降に続きます。