オナキン 対人関係

オナキンすることで対人関係が変わる その理由は

対人関係

 

オナキン生活を始めて21日目以降の記録です。
ここからがオナキンの神髄とも言えるところです。

 

・21日目〜50日目
オナキンを始めてからの変化には体に実際に表れる変化と心に表れる変化とあります。
20日目までは心の変化は落ち着きが無かったというのが正直な感想でした。
「もう辞めたい」と何度思ったか。
それが21日目に入ってからは徐々に落ち着いてきました。
最初の頃の葛藤度合いが100だとすれば、30くらいになりました。
あえてエロをシャットアウトした生活を送っていたのですが、それでもエロを偶然目にしてしまうことがありました。
そんな時に心は大きく揺れました。
でもこの時は既にオナキンすることで覚醒した感覚が気持ちよくなっていたので、すぐに自分を取り戻すことができました。

 

「オナキンをやってニオイが減った」
体に起こった変化は
・腹がへこみ、体重が2キロ減った
・体臭が減った

 

などがあります。
体型の変化については、運動をしているので当然なのですが、体重2キロは我ながらスゴイと思いました。
もともと運動不足で腹も出ていたので、痩せる余地は十分にあったのだけど、ジャンクフードとかを無駄に食べたいと思わなくなったのが大きいと思います。

 

体臭が減ったのも、ジャンクフードが減って、運動しているから循環がよくなった結果だと思います。
一つのことが次から次へと繋がって、色んないい変化に繋がっていると考えるとオナキンすげえ。

 

 

「オナキンを始めたら会話上手になった」
対人関係で起こった変化というと、特に女の子が寄ってくるってことは無かったので、オナキンすることでフェロモンが出るということは無いようです。

 

ただ、女性と話すのが上手になったと思います。
人生で初めて「○○君って面白いね」と言われました。
今までは女の子と話す時、「何を話そうか」とか、自分が話したこといついて、思ったような反応がないと、次の展開を考えて焦ったりしていたのですが、冷静に対応できるようになりました。

 

頭の回転が速くなったので、ポンポンと言葉が出る感じです。
僕のことを褒めてくれた女の子とはそれ以来よくラインをやるようになりました。

 

ここまでが僕のオナキン生活の中盤の話です。
自分が変わって、対人関係にまで影響が出るというのがオナキンのスゴイところですよね。